「 Amphora Rosso 2019 」グレープリパブリック(山形県)
600be0cc6728be59adfde9bc 600be0cc6728be59adfde9bc 600be0cc6728be59adfde9bc

「 Amphora Rosso 2019 」グレープリパブリック(山形県)

¥3,960 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

「ワインツーリズムやまがた」でも大人気のグレープリパブリックさん。 今回は、12月にリリースされたこの「Amphora Rosso 2019」には、山梨の友人でもあるブドウづくりと地域への熱い想いを持つ男がつくるメルローが使われています。 その名のとおり地域を【GRAPEREPUBLIC=ブドウ共和国】にしようぜ!と2017年にスタートした、土壌や気候だけではなく、そこに暮らす人や、人々が育んできた文化をも含めたテロワールという概念を第一に考えた自然なワイン造りを行うワイナリー。ぜひお楽しみください! (以下グレープリパブリックさんの資料より引用しています。) 山形県南陽市産のスチューベンを除梗(ブドウの茎、粒がついている軸の部分を取ること)し、アンフォラ(素焼きの大ぶりな甕(かめ))内で8日間皮と醸したものを軸に、6日間アンフォラ内で皮と醸した山梨県産のメルロー、5日間マセラシオンカルボニック(葡萄を破砕したりせずそのままいれて、二酸化炭素を充満させ密閉しておく方法)した山梨県産マスカットベーリーAと5日間スキンファーメント(果皮とともに発酵)した山梨県産メルローを同時に圧搾したものをブレンド。 6ヶ月のアンフォラ熟成を経た後、ステンレスタンクで数ヶ月落ち着かせてからボトリング。アンフォラ由来の滑らかな質感があり、僅かな青みが複雑さを与えてくれている2019年のアンフォラの赤です。 スチューベン(山形県南陽市産)42% メルロー(山梨県産)36% マスカットベーリーA(山梨県産)22% アルコール分 11% 内容量 750ml